答え? あぁ食べちゃった。

高校時代からブログ初めて、気付いたら社会人になっていました。過去の内容はオタク全開ですが、気にしない。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/23(Wed)

アリとセミ

 誰でも知っていると思われる「アリとキリギリス」の元ネタが「アリとセミ」だった話。よく行くサイトさんで取り上げられていました。

 …。小学生の時に知りました。それ以来「何かトリビアがあれば」といわれた時にこれを言っています。あの頃「ファーブル昆虫記」に嵌っていたんですよ。私が読んでいたものは脚注にマメ知識の様なものが載っていたのですが、そこに「アリとセミ」と書いてありました。それによるとフランスで作られた「アリとセミ」がアメリカに渡った際、挿絵を書く人がセミを知らずキリギリスを描いたから「アリとセミ」になったそうです。

 セミって限られた地域にしか生息していないそうです。だから昔は日本に来た外国の人がセミが鳴いているのを聞いて「あの鳴いている木が欲しい」と言ったとか。本当かい?

 フランスから直接日本に来たら「アリとセミ」が有名になっていたのかもしれませんね。

 ちょっと思い立ったので書いてみました。
スポンサーサイト

コメント

こちらのwebページが参考になります。
http://www.geocities.co.jp/bookend/9563/grasshopper/Grashopper.html
岩波文庫の中務哲郎『イソップ寓話集』によれば、「蝉と蟻」は、『バブリオスによるイアンボス詩形のイソップ風寓話集』から『アエソピカ』に採録されてものとあります。
2006/08/24(木) 12:43:30 |URL|k #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://iihitosuteki.blog5.fc2.com/tb.php/555-5116750d

プロフィール

瓜生 日月

  • Author:瓜生 日月
  •  え~っと…瓜生 日月「うりゅう かづき」です。介護士をやっております。
     オタクというか、腐女子というか、その様な類の人間です。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。