答え? あぁ食べちゃった。

高校時代からブログ初めて、気付いたら社会人になっていました。過去の内容はオタク全開ですが、気にしない。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/16(Thu)

BLEACH SSS

 予告していたBLEACHのSSSです。恥ずかしいので、追記の方に書きますねぇ~☆
続きを読む
2006/11/27(Mon)

落書き

20061127152500
 光が反射していますが、真紅を描きました。被服製作の授業中に(苦笑)。結構自信作だったのですが、なぞり直したら変になりました。
 こんなだから被服製作が52点しか取れないんだよ…。
2006/11/14(Tue)

あなたの正義はいくらですか?

 今日はこれから二つないし三つの文を投稿予定です。その第一弾。

 キノの旅のサブタイトルを和訳しました。しかしながら、私は国語辞書を引くのは得意でも英和辞書を引くのは得意ではありません。その為、ネット上(世の中便利になったものです)でやりました。ExciteとInfoseekです。

【訳する文】
・apPETite

・Get Real!

・Life is Journey , and Vice Versa.

・Out of the Question

・Fantasy

・Meritocracy

・Transmission

・Preface

・a Day in the Girl's Life

・Unsung Divas

【訳した文・Excite】
食欲

現実的に考えてください!

人生は旅行です、そして、逆もまた同様です。

論外

幻想

能力主義

トランスミッション

序文

少女の人生における1日

歌われていないディーバ


【訳した文・Infoseek】
食欲

本当になってください!

生命は、旅行とその逆です。

問題外の

ファンタジー

メリトクラシー

伝達

序文

女の子のライフの日

目立たないディーバ

 もう一箇所位やったらもっと面白い結果になっていたと思います。翻訳機に掛けるに当たって大文字を小文字にしました。「Life」って最初が大文字か小文字かで変わってくるから不思議です。上のは大文字のままです。

 他の巻もやってみようと思います。今回は最新刊のⅩ(文字化けした方へ。ローマ数字で10と表記しています)巻でした。感想…?師匠の話が少なかった。ペットの国の考え方は良かったと思います。
2006/09/23(Sat)

BLOOD+

 一年間BLOOD+を見てきた身としては、何かしらの感想を書かねばと思いまして、キーボードを打っております。

 最終的にどうなったかとスパッと申し上げますと「ディーヴァ陣営は全滅、小夜陣営は皆幸せに暮らしました」と言った所でしょうか。若干語弊はありますよ。ディーヴァの子供は生き残っている訳ですし。

 私は本当に全てが終わると思っていました。ディーヴァが死んで、小夜もハジに「約束」を果たして貰って。最後の最後にカイ達が(精神的に)復活した姿が出てきて終わると思っていました。

 テレビ的には、「主人達が幸せ」でいいと思うのですが、私の中では腑に落ちません。

 確かに小夜とディーヴァが離されていなければ、それなりに共存しあっていたのかもしれません。このままだとディーヴァの娘達も仲良し姉妹に育っていくでしょう。でも二人の血が否応無しに戦う様に仕向ける可能性もありますよね。

 私は問題の芽は予め摘んでおく性格なので、小夜&娘が生き残った事に不満なのかもしれません。

 私の中で本編に不満はあるけれど、好みのカップリング的には幸せになったからいいとします。詳細を語り始めると…また二次創作始めるだろうから止めておきます。

 小夜、次に目覚めた時にカイがオジサンになっていてショックなんだろうな…。
2006/07/25(Tue)

懐かしい…。

 祝・ゴーストハントアニメ化!!

 確かに、「抽選で地獄少女かゴーストハントの図書カードプレゼント!」の時点で怪しむべきだったと思います。その時は「何故今更ゴーストハント?でも欲しいし…」位に思っていました。

 ゴーストハント、10月からアニメ化です。どこの局でやるのかしら…?まぁ、福島県でやる確立なんて0に等しいですけどね。見たい見たい…。

 参考までにゴーストハントとは、小野不由美さん原作の「悪霊シリーズ」をいなだ志穂さんが漫画化したものです。主人公・麻衣とナルシストのナル、その他超個性的なメンバーが心霊現象を調査していく話。悪霊シリーズは講談社のティーンズハートから出版されていましたが、今は絶版だとか。ギリギリで全巻揃えました(笑)。続編はホワイトハートから出版されていますが、未完です。漫画はなかよし連載でしたが、今は漫画書き下ろしになっています。

 なかよしの増刊号に麻衣とナルのラフ画が載っています。微妙…。

 余談ですが、悪霊シリーズの小説が発行されたのは、1989年だそうです。私が生まれたばかりの頃です。小学生の頃漫画化されました。漫画で展開を追っていくのが待ちきれず、本屋を回って買いました。あとがきが無いけれど(涙)。また読み返してみようかと思います。漫画も好きだけど、原作も捨てがたいです。そして「中庭同盟」読んでみたい…。
<<前のページ 次のページ>>

プロフィール

瓜生 日月

  • Author:瓜生 日月
  •  え~っと…瓜生 日月「うりゅう かづき」です。介護士をやっております。
     オタクというか、腐女子というか、その様な類の人間です。










最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。